作者別: sp-kanri

脱毛についての皮膚科からのアドバイス

kao0002
現代、皮膚科ではコラーゲンを混入させたレーザー脱毛の方法を実施されている所があります。この方法は健康的な皮膚を2年間保つ事に成功しています。しかし、コストの面で高額にかかるもの、そうでないものとばらつきがあります。
この脱毛療法をおこなっている皮膚科のアドバイスとしては、皮膚を健康に保つ主な方法は、一年中、あなたの皮膚を健康に保つ為、睡眠を充分にとる事。そして、日なたの日に外で自分の皮膚を太陽にあてて、皮膚の水分を脱水させない事。そして、日焼け止め剤を必ず塗る事を患者の方々にアドバイスをしています。皮膚損傷を100パーセント避ける事は出来ません。皮膚の事に関して多くの知識を得る事。そして自分の肌の特質を理解した上で脱毛を行う事が安全に脱毛を成功に導く事だと言われます。例として、「貴方の肌は、この方法がいいわよ」と誰かに勧められたとします。その言葉を信じてサロンに行った貴方は、多額なお金を支払うでしょう。でも、その方法が貴方の体質と合わない処置方法で後に皮膚損傷を生じたとしたら、その時貴方はどうしますか?
その様な自分の支障、肌損傷の防止の為にも、自分の肌の体質は皮膚科を通して、検査等をしてより正しい知識を知っておく事が貴方の今後の美しい脱毛の鍵となるのです。

顔面脱毛と脱毛クリームの注意点について

顔面の脱毛の方法は幾つかあります。1つ目は手で抜いていく毛抜き方法。2つ目はシェービング脱毛方法です。しかし、この2つ方法の欠点は、痛みを伴う事と体質的にあてはまらない人が居るという点にあります。それでは、顔面の体毛を取り除く為の理想的な方法とは何でしょう。
それは、皮膚の支障や痛みを伴わない脱毛クリームが一番適しています。
しかし、アレルギー体質の人や年齢による顔面の皮膚の健康状態に問題がある人は注意が必要です。使用前には必ず説明書を読む事は大切です。説明書を読んで自分の肌質に合っていると確信した時、脱毛クリームは貴方にとって安堵をもたらす大変適した製品になるでしょう。脱毛クリームは、顔面の敏感な肌の皮膚に支障を与えず、保湿成分をも含んだ製品として製造されています。
ですから、わずか数分で顔面の体毛を取り除いて、滑らかですべすべとした顔面の肌を持つ事は可能です。
そして貴方の皮膚体質にあった脱毛クリームなら、顔面だけでなく、体の硬い体毛の部分でも、敏感な部分でも急速な速度で簡単にそして安全に脱毛効果を発揮する事も可能です。そういう意味でも脱毛クリームは大変理想的な製品です。
シェービングや毛抜きで抜く痛みや皮膚支障を伴う脱毛方法から脱毛クリームへの移行は、貴方の肌を守る一番手軽で安全な方法として考慮しておく1つになるでしょう。

他院修正について ~自分に合う脱毛を~

脱毛を行うエステや医療機関はたくさんあります。
実際には、お試しを一度行って、その場の雰囲気や施術内容からここに決めたと、実際に脱毛を行うことが多いとされています。

しかし、困ったことに仕上がりがまるで駄目、ということもあります。
そんな時、ある程度の修正などに応じてくれるときには、必ず申し出てください。
再度の脱毛や期間の延長などにも対応してくれるところは多いです。
そうではなく、このエステでは、あまりの痛さでもう施術は受けたくないなんていうケースもありますが、そんなときには他院での施術を考えてみてください。
脱毛を含む美容関係の他院修正はよく耳にすることです。
というのも、やはりやってみないと分からないという部分があり、病気とは違い、治すものではありません。
ですから、ある程度のイメージもあり、それとかけ離れるようであれば、思い切って他院修正の道もありでしょう。

ただし、他院修正をしていないエステや病院もありますので、確認をしてみてください。
そして料金も一からかかる事になりますから、そのあたりの考慮も必要になります。
若いときの脱毛が、加齢とともに効果がなくなってきた、という声もあります。

技術の問題もありますが、そんなときにも他院修正の対象になることもあります。
種類の違う脱毛方法で、とても綺麗になってしまうということもありますから、諦めないことです。
顔脱毛の施術内容もそれぞれ違いますから、きっと自分に合うものが見つかります。

3つのタイプの除毛の説明について

体毛脱色

これは、化学物質を適用することによって、体毛の部分を漂白します。ですから、脱毛の方法ではありません。この方法は顔と首のような部品に使用されます。

体毛の非常に微小な場所に存在している時それは効果を表します。貴方がこの方法を使用する時、もしこの体毛脱色の方法で貴方の皮膚に色の変化が生じたら即、中止すべきです。

シェービング除毛

シェービング除毛として代表的なものはひげ剃りです。非常に一時的な方法でその時よく切れるカミソリ等が必要です。その時、貴方の皮膚を柔らかくするために保湿剤とシェービングクリームを適用する事で、容易にひげを剃っても切れる事はありません。そして皮膚を擦りむくこともありません。

その後に保湿剤などで肌全体に保湿を心掛けておく事は肌の為に絶対に必要な事です。
ただ、貴方の体毛の毛幹をより厚く、より濃くする可能性があります。そして、シェービング脱毛は、毛の伸びが速いという欠点もあります。

物理的な除毛

これは、ピンセットの助けを利用して貴方の皮膚から特定の領域の発毛を引き抜く事です。この方法は、貴方の体毛の量が少なく、部分的な領域である事が必要です。もとの状態にもどるのに少し時間がかかります。この方法は、貴方の皮膚の本質を変えないけれど、貴方の体毛の密度を変える事はあります。再生するのに少し時間もかかります。女性は、眉を形成するこの方法に従う傾向があります。

脱毛をしているのに増毛?これは何?

これは全くない話ではありません。
ごく稀に、ということになりますが、エステでこのような説明を受けたとしたら、かなり良心的なところです。
一般的に、わきやデリケートゾーンの脱毛をした時には、増毛はないとされています。
太く濃い毛の場合は、そのままきれいに脱毛されることが多いようです。
しかし、増毛が心配されるのは背中の毛です。
毛質的には薄いのですが、脱毛の施術によって、毛穴に程よい刺激が伝わって、そのまま脱毛しているのに、発毛を起こしてしまうと言われています。
脱毛は、数ヶ月から1年かけて徐々に薄くなっていく形になります。
脱毛回数を重ねていくうちに、発毛もしなくなって、毛がなくなっていくのが当たり前ですが、突然ぼそぼそと生えてくることもあります。
そうしたときには、ならずエステにその部位を見せてください。
対処法としては、同じ脱毛処理を行ったり、試験的に少し休止することで、様子をみるなどの対処をすることになります。
こうした増毛に対して、ほかの脱毛を行ってみるというエステなどもありますから、必ず申し出ることが必要です。
勝手処理をしないことが大切です。
また、こちらで増毛と思っていても、想定範囲内ですと云われることもあります。
そして、何も対処しない場合もありますが、契約書等を見なおして、永久保証と書いてある場合は、納得行くまで処理をしてもらってください。
もちろん、キレイになるまでは、時間はかかるものということは納得した上の話です。

脱毛クリームの長所と短所の説明

何故脱毛クリームを使用するか。体毛は人体のあらゆる部分で伸びます。異なった人々が異なった領域で、毛深い人もいれば、またはそれほど毛深くない人もいるので、それぞれの除毛ケースは個人によって異なってきます。
サロンや皮膚科等で全部の体毛を取り除くのに関する問題は、2週間か3週間ごとにその脱毛の過程を繰り返さなければならない。という事に問題があるという事です。これは、時間がかかって、かつ高価です。ますます多くの人々が手軽な脱毛クリームに変わっている事は間違いない現象でしょうし、低い費用と自分自身の家でゆったり除毛を引き受けることができるという事実は、大変手軽で便利なものです。
脱毛クリームは、楽で無痛の除毛で役に立つ製品です。脱毛クリーム製品は、手、脚などか痛みなしで貴方の不必要であると思う体毛を取り除くのを助けることでしょう。そして、脱毛クリームを使用すれば、どんな人も間違いなくこの経験をするはずです。
脱毛は、大変人気のあるものです。しかし、高額なレーザー脱毛方法を用いて結果を得る事も良いでしょう。しかし、脱毛クリームの様に皮膚損傷のない成分配合されてるものは市販されています。レーザー脱毛を使用して皮膚損傷事故にあうかも。考えられたら、皮膚をいたわる脱毛クリームを使用する事も良い案だと思います。もちろんどちらを選択するかは、その人それぞれの自由です。

要注意!脱毛サロンのカウンセリングをよく聞きましょう!

脱毛のトラブルで、勘違いもあります。
エステ側では、カウンセリングの時にたくさんの説明をすることになります。
脱毛の施術内容はもちろんですが、成果についての言及はひとつも漏らさず聞くようにしてください。
ホームページなどでは、キレイなモデルの写真を使用して、これだけ綺麗に仕上げますとあります。
もちろんそうなることを見込んで、施術を受けることになりますが、仕上げを見ると、微妙に違うことがあります。

http://www.caa.go.jp/trade/pdf/140130kouhyou_1.pdf

個人差があるという記述はあるにしても、説明段階でここまでの脱毛になりますということをハッキリというエステなどが良心的です。
例えば期間にしても、平均的な脱毛期間では、キレイにならないケースも絶対にあります。
毛量だけではなく、毛周期が人により早いなどの理由から、実際には、このようにならないということを説明できるエステが信用できるでしょう。
あとから、脱毛は失敗と思う方の中には、カウンセリングのときに話を聞いていなかったケースも見受けらます。

録音しているわけではないのですが、エステ側ではたいていマニュアルどおりの説明は必ず行っていることでしょう。ということは、コチラ側の態度の問題があることもあります。

必ずモデルのようにはならないこともある、あなたの場合はこのくらいの料金と期間がかかりますということを、聞いていなかったとか話が違う、というような事にならないようにすることが大切です。いつの間にか、エステにとってのクレーマーにならないよう注意が必要です。

皮膚科における新しいレーザー脱毛について

脱毛は、夏のものとは限りません。季節を問わず行う事の出来るものです。

しかし、皮膚を損傷すると、そこから皮膚の病気が発生したり、色んな厄介な事も起こる可能性があります。ここでは、皮膚科におけるレーザー脱毛の状況についてふれたいと思います。以前、急劇なダイエットとともに人気をはくしたものにこの脱毛があります。新しいレーザーは痛みの緩和、および不足部分にまで行き届く精密さがありますのでこれまで以上に早い速度で処理が出来る様になりました。

新しいレーザー脱毛は、1つの処理で最大90パーセントの体毛をとり除くことができます。でも、このレーザー脱毛方法は、皮膚科医で行われる方法です。しかし殆どの皮膚科医は、このレーザー脱毛方を宣伝していません。

皮膚科医の中にはセルライトの外観を与える皮膚の下で脂肪を破壊するのに超音波波を使用する手順を提供している所もあります。

その方法は、局部麻酔を注入して、次に皮膚の中での処理を行います。つまり、深層の皮膚を理解して、新しいコラーゲンの生産を刺激するというやり方です。このやり方は、皮膚科のみで行われ、結果的にコラーゲンの混入された健康的な皮膚を2年間保つ事に成功しています。

脱毛中、後のトラブルについて

エステなどでの脱毛の際に、トラブルに巻き込まれることがあります。
事前に言われることもありますが、実際おかしいと思ったときには、黙っていない方がよいでしょう。
脱毛後だけではなく、脱毛している最中に異変を感じることもあります。
痛いですか?という問いかけがあるケースがほとんどですが、そのとき痛みを感じたり、熱さを感じたときには、必ず我慢をしないことです。
中には、ほとんど痛みはないはずですが、と失礼なことをいう場合もあり、訴える事ができないという方も少なくありません。
しかし、痛みに関しては、感じ方に個人差がありますから、必ず異変があるときには、いうようにしてください。
脱毛のトラブルとしては、炎症が起きてしまう、赤くなってしまう、出血があるなどの症状が考えられます。
そんなこと聞いていないよ、というのが一番厄介なことですが、痛いものは痛い、出血なんていうのはとんでもないことです。
脱毛中のことなら、すぐに訴える必要があります。
また帰宅後に異変がある場合は、すぐに電話をすることも大切です。
そのときに、絶対に治療費まで請求するという大掛かりなものばかりではなく、どうしてこうなってしまう?という原因を尋ねることも必要です。
事前にもこうなるという説明があり、そのときにはどうしたら良いか、エステ側の対処法などもお聞きしておくことで、安心感があるでしょう。
どんなエステでも、事前確認として、トラブル対処の態度だけはハッキリさせておいたほうが良いかもしれません。

脱毛と人間の体毛タイプについて

人体の体毛は主として2のタイプがあります。うぶ毛と硬毛です。うぶ毛は時々「モモの綿毛」と呼ばれます。それは非常に柔らかいものです。男性、女性のボディーを育てる短い体毛の事を指します。うぶ毛は、長さ2cm未満である傾向にあって脂腺に付けられてはいません。ところが、吹き出物等を引き起こしたりすると、脂腺は妨げられ皮膚炎症を起したり皮膚に悪影響を及ぼします。そういう時、脱毛剤を使用すると大変効果的です。そうする事で、吹き出物等、皮膚支障をする事をふせぐ役割をします。
もう一方は硬毛です。長さがより長く、濃さはより濃く、うぶ毛より粗い傾向の体毛があります。殆どの人は思春期の間多くの体毛が実際にうぶ毛から硬毛に変化します。発毛はさまざまな要素によって引き起こされます。自分自身が求められていない発毛はその人の体内組織の中にある何かの原因がひきおこしたものです。脱毛の市場が大きく拡大したのはその人が求めていない体毛の自然な取り外しができる製品が必要になったからです。最も人気があるのは、体全体にわたる除毛製品です。ほかの場所では、上唇、顎、およびほおの上で最も一般的に使用されています。それぞれに異なった除毛製品は個々の人の為に、異なった完成度で働くでしょう。
しかし、除毛製品が全く完全な製品で、いつまでも完全に自由に体毛をあやつれるようになることはできない。という事は心しておく事は絶対に必要な事です。